郵便局の営業時間は、直営の郵便局か、委託されている簡易郵便局か、によっても異なります。
一般的な郵便局の場合、月曜日から金曜日の朝9時から17時を原則としています。
そのなかでも、郵便窓口については、朝9時から17時となり、貯金や保険については朝9時から16時となっています。
一般に、金融機関では、貯金預金の受付は15時となっているところがほとんどですが、郵便局については、16時を原則としています。
また、ゆうゆう窓口と呼ばれる夜間窓口を持っている局もあり、その場合は、平日は19時まで、土曜日は9時から17時、日曜日は9時から12時30分まで、郵便に関する対応をしてもらえます。
ただし、これらは、局・店舗によって異なりますから、利用しようと思う内容についての郵便局の営業時間を事前に確認しておく必要があります。
たとえば、利用者の利便性を考えて、駅ビル内にある郵便局やデパートなどの商業施設内にある郵便局では、たとえば、貯金・保険の窓口を11時から18時にしているなど、変更をしていることもありますので。
なお、簡易郵便局の場合、原則として、12月31日から1月3日を除く、月曜日から金曜日の、朝9時から17時までとなります。
ただし、貯金や保険の業務については16時までとなっています。

おすすめもぜひ
郵便局 営業時間

関連記事

    None Found